分子状水素水ボトルのGASS(ガス)

現在、カートには商品が入っておりません。

小計: 0円
定期購入商品は会員様のみご購入可能となっております。右上のログインをクリックして会員登録をすませてからご購入手続きにお進みください。

GASS水素水ボトルの使い方

スマートフォン用GASS水素水ボトルの使い方

あなたのカラダのサビ度チェック

活性酸素はカラダに悪い影響を与えます

活性酸素はなぜ発生するのか

持ち運べる水素水、3つのポイント

いつでもどこでも抗酸化ケア、水素で美容革命

ご購入はこちら

美容女子の最前線

水素水が持つ、肌への美容効果。

水素水が肌に良いと言われる理由は、その高い抗酸化作用にあります。紫外線などの外部刺激によって活性酸素が発生すると、肌の弾力を保つのに必要なコラーゲンが傷つきます。コラーゲンの損傷はしわに繋がるので注意が必要。また、紫外線によって増えた皮膚のメラニン色素が活性酸素によって酸化することで、シミとなって残る危険性もあります。そこで、水素水の抗酸化作用が効果を発揮します。水素水を摂取すると、活性酸素の除去に必要な水素分子が約20分で細胞の隅々にまで行きわたり、効率よく老廃物の排出を促してくれます。ちなみに、水素水の抗酸化作用はビタミンCより高く、速やかに浸透するのが特徴的です。美容のための水素水摂取量は、1日1.5リットルほどが適量とされています。血行が良くなり新陳代謝もアップ、肌荒れや赤みなどの改善効果も期待できます。

美肌を作る!水素水の使い方

水素水は、飲むだけでも美肌効果を期待できますが、直接肌に塗るなどの使い方も可能です。この方法だと、肌に直接水素水が作用するため、肌を老化させる活性酸素の速やかな排除が期待できるのです。水素水が肌細胞に行き届くと、水分を補給すると同時に細胞の新陳代謝が活性化します。その結果、肌に不必要なメラニンや老廃物の排出が促進され、美肌が実現するというワケです。その効果は美容業界でも注目されており、最近では水素を添加した水素化粧品が販売されたり、エステでも水素水が使われているほどです。水素水を肌に塗るときは、洗顔後に水素水をコットンなどに含ませ、ペタペタとつけるだけでOK。何度も繰り返し、肌に水滴が残るくらいしっかり馴染ませましょう。さらに、市販のコットンパックマスクに水素水を含ませ、じっくりパックをするのもオススメ。乾きそうになったら、スプレー容器に水素水を入れて噴霧して補給しましょう。スプレーは、パック時だけでなく肌の乾燥が気になるときにも使用すると◎。水素が配合された化粧水などを使ってもいいですが、肌に負担となるような界面活性剤などが含まれていないものを選ぶことが大切です。水素水の摂取と肌への塗布により、身体の内外からの美容効果が期待できます。ぜひ、アンチエイジングのためにも水素水を取り入れてみてください。

水素水のデトックス効果。

身体がむくむ原因には、主に以下のようなものがあります。

  • 就寝前に水分を摂りすぎた
  • 塩分の摂りすぎ
  • ストレスや疲労が原因で腎機能が低下している

これらが原因で、身体の余分な水分や老廃物が皮膚の下に溜まっている状態を「むくみ」と言います。 身体に溜まった余分な水分・老廃物を除去することをデトックスと呼びますが、水素水でもその効果を得られます。 水素水で正しくデトックスを行えば、むくみの解消だけでなく、病気の原因となる活性酸素の除去や内臓機能の回復も行えるため、デトックスには最適ですね。

水素水でデトックスする方法

デトックスを行う場合は、1日1.5リットル以上の水を摂るようにします。ただし、1回でがぶ飲みするのではなく、数回に分けて少量ずつ飲むことが大切です。 飲むタイミングはいつでもOKですが、起床後にコップ1杯の水素水を飲むと胃腸の機能が活発化し、デトックス効果が高まるので◎。入浴後、身体が温まって汗が出ている状態で水素水を補給するのもオススメです。夏や冬、運動後などでも飲む量は変わって来ますので、臨機応変に量を調整しながら飲むようにしましょう。水素水によるデトックスで老廃物を排出したら、有害物質を身体に溜め込まないようにすることも大事。生活習慣や食習慣を改善し、身体がむくまない生活態度を心がけましょう。 また、水素水によるデトックスでもむくみが解消しない場合は、内臓疾患が原因である可能性もあるので、専門医で検査を受けるようにしてください。 十分な水分摂取は腎臓の負担軽減にも繋がります 身体の老廃物をろ過してキレイにし、尿として排出するクリーニング工場が「腎臓」です。腎臓が1分間に作る尿量は約1ミリリットル、1日に1440ミリリットルの尿が作られる計算となります。水分の摂取量が少ないと腎臓に老廃物が留まる時間が長くなり、負担をかけてしまいます。腎臓への負担を軽くするには、積極的に水分を摂取し、頻繁に排尿することが大切なのです。デトックスでしっかり水分を摂取することは、腎臓機能の健康にも繋がっています。 一度腎機能が低下してしまうと、その機能を回復させるのは困難です。血液の浄化を促進する水分補給も控えなければならなくなり、最終的には腎不全⇒人工透析となる可能性も高まります。 腎臓は沈黙の臓器、異常に気づいたときには重病化しているケースも多々あります。腎機能を低下させないためにも、身体に良い水をこまめに補給し、腎臓に負担をかけない生活を心がけたいものです。

水素水のダイエット効果。

肥満とは、体内の脂肪が過剰に蓄えられた状態。日本の基準では、BMI(Body Mass Index)=体格指数の値が25以上を肥満と定義づけています(適正は22)。この肥満の原因となるのも、活性酸素であると言われています。肥満になると身体の面積が増え、それだけ血管も広がります。それはすなわち、活性酸素にさらされる範囲も大きくなるということです。活性酸素によって酸化した血中脂肪が血管内に蓄積すると、血流が悪化。細胞に栄養が届かなくなると同時に、老廃物の排出も滞ってしまいます。こうして細胞の活動が鈍り、エネルギーの生成能力が低下することで体脂肪が蓄積、肥満に繋がるというワケです。体脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪があり、現在問題となっているメタボリックシンドロームの原因となるのは内臓脂肪。内臓脂肪型肥満と、高血圧・高血糖・脂質異常のうち2つの症状に該当した場合、メタボリックシンドロームと診断されます。この症状が進行すると、さまざまな病気にかかりやすくなるのが特徴。普通の人に比べて冠状動脈疾患の危険性は約4倍、心血関連疾患で死亡する確率も約3.5倍と言われています。肥満の原因を作る活性酸素を取り除くのに有効なのが、水素水。体内の余分な活性酸素を排出するだけでなく、細胞内のミトコンドリアのTCA回路を活性化し、内臓脂肪の燃焼を促す効果もあるのです。又、腸内環境の正化にもつながり便秘解消にもつながります。活性酸素が除去されれば、血流が回復して細胞も活性化。エネルギーが効率よく使われるようになり新陳代謝も向上、体脂肪が燃焼しやすい身体になれます。

水素水ダイエットの方法

水素水は、高濃度の水素が溶け込んでいる水のこと。水素は活性酸素を中和して無毒化し、体外に排出する働きがあります。特別な水ではありますが、味は普通の水と変わらないので、誰でも抵抗なく飲むことができます。水素水を日常的な飲み物とし、1日に最低300ミリリットルほど摂取するようにします。毎日飲み続けることが必要です。ダイエットの成功は「持続できること」が非常に重要。品質だけでなく、コスト的にも無理なく続けられるものを選ぶことが、水素水ダイエットの成功のヒケツとなります。

水素水と血行促進

私たちが生きていく上で必要なエネルギーは、細胞内部のミトコンドリアで作られています。肝臓から送られた栄養素と、肺から送られてきた酸素を使い、エネルギーを生成しているわけですが、その時酸素の約2%が「活性酸素」に変わります。これは、車のエンジンでいえば燃料の燃えカスのようなものです。「水素水」に含まれている「水素」は、細胞内部のミトコンドリア内にもすぐに浸透しますので、発生した燃えカスの「悪玉活性酸素」とすぐに反応し、無害化して体外に排出します。水素水のダイエット効果の理由には、ミトコンドリアのエネルギー産生が高め、内臓脂肪の燃焼効率がよくなるということがあります。また、「活性酸素」により血液が酸性に傾くと、血液中の低比重リポタンパク(LDLコレステロール:別名悪玉コレステロール)が酸化され、超低比重リポタンパクとなり動脈硬化を促進させます。 これを血液ドロドロの状態と表現されます。 逆に「抗酸化作用」のもつ「水素水」を摂り、「活性酸素」を除去すると、血液は正常にもどり、血液サラサラの状態になり、血流が促進され基礎代謝が向上します。この結果、血液中の中性脂肪も低くなり、内臓脂肪が減少し、水素水のダイエット効果がえられます。つまり「水素水」には、理想的な血液サラサラダイエット効果があるということなのです。そして、「水素水」には便秘を解消し、老廃物を取り除く効果があることも知られています。人の腸内では、胃で消化されたアミノ酸などが腸内菌で発酵されて水素が自然に発生しています。この水素が腸内部で発生した「活性酸素」と結びつき、バランスよく除去しています。ところが、野菜不足や動物性脂肪などの栄養のかたよりで、この水素が発生しにくくなっているといわれています。その結果「活性酸素」が増え、腸内環境が乱れ、便秘がちになり、乳酸菌などの善玉菌が少なくなり、大腸菌などの悪玉菌がふえて老廃物が溜まってしまいます。

毎日の栄養バランスのいい食事で消化酵素を補うとともに、「水素水」で「活性酸素」を取り除くことで、腸内環境が整います。「水素水」を摂ることで便秘が解消されると体脂肪が減り、無理のない血液サラサラダイエット効果がえられます。

 

ベストセラー